K塾20期 (銀行一括)
子供向けの楽器や楽譜などが勢揃い!初心者向け特集も♪

2016年09月16日

電子ピアノ 処分

電子ピアノは、基本的に家電と同じ扱いなので、
8-10年経ったら価格は0円と思ってください。


8-10年以内であれば、買取業者に見積もりを取ってもらったらいいと思います。
また、新しい電子ピアノに買い換えるのなら、下取りに出すこともできます。
私のは、値段がつかなかったのですが、新しいのを買ったので、
結果的に0円で下取り、撤去してもらって処分しました。


8-10年経った電子ピアノで、特に機能に問題無い場合は、
リサイクルショップ、ネットオークションなどに出すことをおすすめします。
特にネットオークションでは意外な高値がつくこともあります。
逆にリサイクルショップは値段がついても非常に安いと思います。


8-10年以上経っていて、機能に問題がある場合は、
ネットオークションに出すと、部品目当ての人が買う可能性があります。
ただ、それは期待薄なので、
お住まいの地域の大型ゴミに処分代金を払って処分してもらうのが現実的です。



【関連する記事】
posted by トシ at 23:31| 電子ピアノ 買取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

電子ピアノ タッチ

昔の電子ピアノはタッチレスポンス機能がありませんでした。
今の電子ピアノには当たり前になっている、
鍵盤を弾いた時の強弱が音の大きさに反映される機能が無い時代があったんです。


強く弾いても、弱く弾いても同じ大きさの音が出るなんて、
ちょっと気持ちわるいですよね。
オルガンやシンセサイザーなどと同じ感じです。


1980年ごろから、電子ピアノの上位機種にタッチレスポンス機能が付き始め、
今では低価格の電子ピアノでも当たり前のように付いています。


元々ピアノはピアノフォルテという名前で、
それは弱い・強いという意味です。
だから、アコースティックピアノは音の強弱で音楽の表現をできる楽器なので、
そこがなければピアノを弾く楽しみが半減してしまいます。


今の電子ピアノは、グランドピアノの音やタッチを追求しているものが多いので、
表現力はかなり高いと思いますよ。


posted by トシ at 23:32| 電子ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

電子ピアノ キーボード

キーボードは鍵盤または鍵盤楽器ですから、電子ピアノはキーボードの中に

含まれます。 電子ピアノは、基本的にピアノの音色があり、和音が出て、

鍵盤のタッチで音量がコントロールできるものを言うようです。 オルガン、

エレクトーン、シンセサイザーもキーボードですが、これらは電子ピアノの

条件を満たしていてもオルガン、エレクトーン、シンセサイザーとしたほう

が分かりやすいですね。 卓上のキーボードでも電子ピアノと呼べる物があ

りますが、普通は標準サイズの鍵盤で少なくとも61鍵くらいの鍵盤数のある

ものを電子ピアノと言っているようです。 


YAMAHA 電子キーボード 「piaggero(ピアジェーロ)」 NP−11

YAMAHA 電子キーボード 「piaggero(ピアジェーロ)」 NP−11



(2014/1/31)
posted by トシ at 22:37| Comment(0) | 電子ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電子ピアノ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。